品川足裏ケアも行える出張マッサージ

立ち仕事や常に動く仕事をしていると、足に疲れがたまってしまいます。疲れをそのままにしておくと、筋肉痛に悩まされることになるでしょう。いつでも元気で仕事を行いたいなら、出張マッサージで足ケアを受けてみるとよいです。
出張マッサージでは、足に焦点を当てたケアも行っています。主に足裏のツボを押すことで、血液の流れを活性化することができ疲れを解消しやすくなるのです。血行が良くなれば、疲れを感じにくくなるでしょう。
また、足裏を強く押せばリンパの流れを活性化することができます。リンパの流れが滞ってしまうと、余計な水分が溜まってしまいむくみの原因になります。立ち仕事を行っている人は、むくみが起こってしまうことで靴が入りにくくなってしまうでしょう。足裏のマッサージを利用すれば、リンパの流れもよくなりむくみを解消しやすくなるため疲れも解消することができます。
足裏マッサージでは、痛さを確認しながら行っていくので、強い痛みに悶絶してしまう心配がありません。また、体の状態によって押すツボを変えていくので、体の中で不調を感じている部分もケアしていくことができます。
立ち仕事をしている人から、体の管理を行いたい人まで利用してみましょう。

東海道五十三次の第一宿だった「品川」

「品川」は東京都の港区高輪3丁目にあるJR品川駅を中心とした地域を指しています。
「品川」という地名の由来としてはさまざまなものがありますが、主に目黒川の別名だと言う説や港区の高輪と言う地域に対して品ヶ輪としたことからというものがあります。
江戸時代には品川は宿場町として栄えていました。
東海道五十三次の江戸寄りの一番宿だったことから岡場所としての面があり、遊びに訪れる人の往来がにぎやかでした。
江戸時代の将軍は鷹狩を御殿山で行うことが多く、その際の休息の場として品川御殿を設けていたということです。
現在の品川ではファミリーで楽しめる観光スポットがいくつもあります。
品川駅から歩いて2分ほどのところには「マクセル アクアパーク品川」があります。
品川プリンスホテルの敷地内にあり、水族館などファミリーにもカップルにも人気があります。
「品川シーズンテラス」には芝生があるので、のんびりとしたいときにぴったりです。

トップに戻る